獣暮らし
劇団獣申の獣達が綴る野生な日々。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間。



「だって春だもの!」


気候を理由に奇行を正当化するような叫びで登場。


どーもです。



聞いていただけましたか?

ケモノガモウス第83回


この場で突然発表されたお知らせ!


この4月をもって


森は劇団獣申を卒業します。



春は出会いと別れの季節。

寂しい決断ですが

森が役者として次のステップに進むためには、どうしても必要なこと。

でも、寂しくなって時々獣申の稽古場に遊びに行ってしまうでしょうwww


約2年間の獣申での活動は

刺激的な遊びの場であり、勉強の場でした。

いろいろと書きたいことはあるけれど

いろいろ伝えたい言葉はあるけれど

なかなか文章に出来ずにPC前で途方に暮れてます。


森は今後も役者として活動していきます。

森の活動が、皆様の目や耳に少しでも多く届くよう

全力で精進していきます。

あっ!新しくブログも始めたので、そちらも遊びに来てください(コチラ)


獣申を応援してくださっている皆様

今後とも劇団獣申と、森をよろしくお願いします。




2012年4月   森圭輔

スポンサーサイト

Doの写真に比べて小さいな。きっとこれはオレの奥ゆかしさだな。。。



「ぜつふちょぉぉぉ~」




横浜DeNAベイスターズ監督、中畑清さんの対極をいく叫びで登場。


どーもです。


わからないチビッコは、『中畑清 絶好調』で検索!



いやー。

まいった。

数年ぶりに風邪をひきまして・・・。

数日間眠り続けてたもんだから

こんな朝4時に覚醒してブログなんぞ書いてしまっているワケです。


まあ・・・

ブログを書いてるくらいなんで

だいぶ復活してきたんでしょう。


今回は、久しぶりになんて出たもんだから

ボー、ふわふわ、ボー


・・・と、上手く頭が働かない感じ。


森は平熱が35.5℃くらいの低めな人間。

36.5度くらいななると、『熱があるなー』とボーっとする。

んで、今回はと言うと・・・。


体温計




ヨンジュウニテンイチド?



あああああ目まいが・・・。

さすがに・・・

これは体温計のエラーだろう。

体温計古いし。

立ってられたし。

以前40℃を越えたときは倒れたし。


今日はこの辺でサラバだ。


ああ・・・。

ぜつふちょぉぉぉ~




桜と名刺と強風と。


「風がツライ!!」


強風にかき消されない叫びで登場。


どーもです。



昨日、行ってまいりました。


お花見!


東京での、定番お花見スポットの一つ


井の頭公園!!


仲の良い声優仲間に誘われて、意気揚々と出かけたんだけど・・・

寒い。


最終的には、地面に座ってると寒いので

皆で立ちながら、お酒を飲むという状態に。


そして、風がツライ!!

油断していると、飛び交う紙コップ。

そして、飛び交う名刺。


まあ、名刺は本当に風に飛ばされてたワケではないだけどね。

名刺交換が方々で行われていたということです。

森も、名刺入れから自分の名刺が一日でなくなり

持って行ったボイスサンプルCDもなくなった。

コンテンツ制作会社の方が多かったので

「一緒に仕事しましょう!」


と、半ば脅迫のように名刺とCDを配ってきたwww


そして、冷静になると気付く。


アレ?

サクラヲ、ホトンド、ミテナクナイ?



酒と挨拶と防寒に全力で

桜を見た記憶がほとんどない。。。


アレ?

寒気と頭痛がするよ。


ああ・・・風邪がツライ!!





さてさて。



先週の話になりますが・・・

行ってきました!


アートフェア東京2012



最近、これ系のアートイベントに妙にハマっております。


このフェアは、国内最大のアートイベントであり、販売会でもある。

イベント柄、外国語が飛び交っているし

『アーティスト』という肩書きが無かったら、完全な不審者みたいな人がいるし

そんな中、展示と商談が行われている不思議空間。


イロイロな展示物があって飽きないイベントだった。

が!!

しれっと売ってる手ぬぐいのような織物を

「これイイなー」と手に取ろうとすると

値札には4万7000円オーバーの数字が・・・。


マジか・・・。

相場がワカラン。



値段をきちんと見たのは、その織物が最初だったんだけど

よく見てみると

どれもこれも、ステキな値段設定であらせられる。

狭いスペースの狭い通路脇に置いてある焼き物が

250万、300万は当たり前にあるし・・・

額に入れてない、『剥き身』状態の絵に

500万とか付いてるし・・・


恐怖!!


焼き物スペースでは

肩掛けカバンを抱きかかえ

絵画スペースでは

口に手を当ててツバや息がかからないようにする


周囲からは

「これなら、さっきの150万のツボを買おうよ!」

なーんて聞こえてくるし


とにかく

恐怖!!



そんな状況なので

販売員に声を掛けられようものなら

アイマイな相槌をうちつつ

微妙な笑顔で後ずさり

逃亡。


しかし、一件だけツワモノがいた

森を相手に商談を始め、名刺まで差し出してきた。


ボクが金を持ってると思ったのだろうか・・・?

冗談だろ?

貴方の目は節穴か!

そんな人の扱うアート作品は大丈夫か!

と、心の中で突っ込みをいれつつ

逃亡。


その後

アートギャラリーの人の名刺は、名刺入れにしまっておいたままだった。


そして昨日の花見

名刺交換。

寒さに手がかじかんだせいで

強風にあおられたときに名刺入れから落とした一枚は

そのアートギャラリーのものだった。


すこし

赤ワインに染まった。


ああ・・・風がツライ。。。








イメージとのギャップ萌えを狙って。


「あああああ。きもちわるいぃぃぃ。」



苦痛を訴える叫びで登場。


どーもです。



もうね。

気持ち悪いんですよ。

森の住んでるマンションが長期の工事中!

シンナー臭がずーーーっと漂ってる。

このシンナー臭がとっても苦手。

フラフラくらくらラリラリしてしまう。

外に出れば、花粉に負かされ

家に居れば、匂いに負かされ

最近やや忙しい生活なのに、環境に負けっぱなしです。

早く、工事終ってくれーと耐えるばかり。


しかし・・・

工事現場で働いてる技術屋さんは大変だ。

仕事中、ずっとこの環境だもの。

森にとっては、一時期の工事も

技術屋さんには、すぐに次の現場が待っている。

働いている人の体調が心配になってしまう。


・・・と、


ちょっとイイ人アピールをしてみる。




さてさて。



書くネタがない!


最近忙しいから、遊びにも行けてないし・・・

仕事のことは、今の段階ではあまり書けないし・・・


うーん何を書こうか・・・


この前、渋谷駅の階段を下りていた時に

おじいちゃんが上から堕ちてきて、巻き込まれた話にしようか・・・。


いや。

アレは最終的におじいちゃんを助けたから

イイ人アピール


みたいになって嫌だな。


なら・・・。

最近一ヶ月で傘が4個立て続けに壊れて

新しい傘を買う羽目になった話ならどうだ・・・。


いやいや。

アレは・・・

新しい傘を買った帰りに、急に雨が降り出して駅で困ってた人に

「少し壊れてますけど、使いますか?」

って、古い傘をあげたから

イイ人アピール

みたいになって嫌だな。


だったら・・・。

電車でベビーカーに盛大に轢かれた話ならどうだ!


いやいやいや。

アレは・・・

最終的に、ベビーカーを押している女性が電車を降りようとしたら

電車とホームの間が、やけに空いていて

ベビーカーが引っ掛かって困っていたのを助けたから

イイ人アピール

みたいになって嫌だな。


いやー。

森が獣申内でのキャラのイメージを保ちながら書こうとすると

ネタがなくて困るわー。

本当はイイ人!

みたいなイメージがつくと困るから

無理にでも毒を吐いていかないと!



勘違いしないでくださいね。

イイ人って思われたいワケではないんですよ。

困るわー。

ホントに。

ニコ生コメントで『森さん実はイイ人』とか書いて欲しいなんて

ちっっっとも思ってませんよ。

『イイ人』イメージとか付いちゃったら、どうしましょ。


困るわー(*^○^*)



『ダンディズム』にあこがれるお年頃



「プライド持てよー!」


熱い叫びで登場。


どーもです。


先日、産まれて初めて行ってきました。


東京タワー


隣のスタジオや、駐車場など

麓までは何度も行っていたんだけど・・・。

東京産まれ、東京育ち、なのに初めてです。


やっと来られたーと喜んでいたんだけど・・・。

アレだよ・・・。

基本的に恐いよね、高いところ。

ちょっとオシャレな服装していたのに

展望台では終止、オドオド・ビクビク・キョドキョド

ちょっとした不審者


帰り際に、1階のお土産屋さんに入ってみる

そして、自分の目を疑うことになる。


『東京スカイツリークッキー』


だと?

何故だ・・・。

何故、こんな物が売られているんだ・・・。


プライド持てよ、東京タワー!!


地上に降りて高所の恐怖から開放された森は

意気揚々と東京タワーに説教。

外に出て、地上から300メートル上空に向かって

説教している姿は

展望台で恐怖に襲われていたときより

はるかに、不審者のようだったらしい。

あんなに、オシャレさんで頑張ったのに・・・

森のプライドはズタズタですよ。



さてさて。



やっと終わったぜ!


確定申告。


後は還付金が戻ってくるのを待つばかり。

はあああぁー。

還付金で何を買ってしまおうか。


これって

子供のときの、お年玉の気分に近いのかな。

いやー。

元々は自分で稼いだお金だから

お年玉とは違うのかもしれないけど。

細々した作業との戦いを経て返ってくる還付金には

格別のヨロコビを感じる。


役者は、なんでも領収書で経費として認められると思うでしょ?

しかし

意外なものが、経費として認められにくい!


洋服代。


もちろん、領収書には『衣装代』と書いてあります。

たとえば、イベント・ニコ生出演時、収録後の写真撮影。

これらの衣装は、用意されていたり、自前だったりイロイロ。

自前だったら、経費として認めて欲しい!

そこで

確定申告で『衣装代』と書いた経費を申告すると・・・


「これは、絶対に衣装としてしか着ないんですか?

プライベートでは絶対に着ないんですか?」



・・・と、猛烈に聞かれる。

確かに、プライベートで全く着ないわけではないし

「衣装だ!」と言い張るつもりもないので

経費申告は取り下げます。


でも

なんか悔しい。

負けた気がする。

一度くらい

「これは衣装だ!プライベートでは絶対着ない」

と、言ってみたい。


なので、今年はイベントで着る用に衣装を作ってみよう。


ダンディ〇野さん的な衣装。


アレだったら

「これは衣装として以外、絶対着ません!」

と、勝ち誇れる。


よーし。

何色のスーツにしようかなー。


あとは・・・

イベントでお披露目したときのドン引きを、いかに回避するかだな・・・




ジョニー ~千葉創世~



「芸能人は歯が命!!」



東幹久的な叫びで登場。



どーもです。



ええっ?

知らない?

東幹久が「芸能人は歯が命」って言ってた歯磨き粉のCF。


いやいや。

声優やってるからって

『芸能人だ!』なんて言い張ってるワケではないよ。

でも

声優も歯が大事だったりします。

歯並びを含め、歯が悪いと滑舌に影響が出るんですよ。

それで、森の歯はどうかというと・・・



驚くほど丈夫。



少なくとも、20年以上は歯科に行っていない。

治療した歯がなく、100%自前の歯。

身体で一番丈夫なのはどこ?と質問されたら

『歯』と答えるでしょう。


歯の治療はお金がかかるから助かっております。

しかし

そんな丈夫な歯にも一つ問題が・・・



箸を噛み折る。



一年に2膳くらい噛み折る。

「それは、歯の問題ではなく食べ方の問題では?」

なーんて思ったでしょ?



そんな正論聞きたくねぇぇー!



すみません取り乱しました。

森、反省。


それほど慌てて食事する方ではないんです。

たまに、食事中に、『食べる』という行為に疲れるくらいだし。


どうしたものか。

うーん困りものだ。。。


金属箸にしてみようか・・・。




さてさて。




先日、ニコ生で共演している

漫画家の柳生柳(やぎゅう りゅう)さんが

こんなことを言っていた。


「千葉では公立の小・中学校の出席番号は誕生日順なんだよ」


マジか?

このローカルルールが千葉全域のものかはわからないが・・・

よし。

身近な千葉出身者に聞いてみよう。

ということで

劇団獣申の千葉出身者


ジョニー浅古


に、聞いてみた。

ジョニー曰く

「誕生日順でしたよ。僕はアサコなのに、出席番号は後ろのほうだった」

なるほど。

4月を基準にして誕生日順らしい。


地元民からの確認がとれた。

しかも、ジョニーが言うなら間違いない。

なぜなら

ジョニーは千葉を代表する男だから。

その証拠として


『日本の本州から突き出た千葉県、房総半島は

ジョニーのアゴを模倣して創られた』



という、神話レベルのうわさが世間に溢れているとか、いないとか・・・


冷静になってみると

この『誕生日順システム』はメリットが大きい。

小学生の低学年くらいだと特に

誕生日の早い・遅いで体格差が大きくなる。

誕生日順にすることで

体格が近い子供がまとまりやすくなる。


やるな千葉県!

やるなアゴ!!


だてに、『新東京国際空港』も『東京ドイツ村』も千葉にあるわけじゃない!


と、千葉県を称える言葉を連発しているとき


アイツが・・・

群馬県を代表するアイツが・・・

嫉妬に満ちた目で遠巻きにコチラを見つめていることを僕たちは知る由もなかった。




・・・つづく。


次回

『チャーリー・群馬編』




すみません。

嘘です。

多分続きません。



普通の境界線。


「わかりにくい!」


社会派な問題に怒りをぶつける叫びで登場。


どーもです。



わかりにくすぎるなー。

と、思うんだよね。

最近、ニュースでよく見かける話ですが

外国人も受ける看護士・介護福祉士のテストの漢字表記。

『語彙力』を担保する的な目的があると言いますが

語彙力って、そういうものか?


『語彙力』ってのは

難解な言葉を平易な言葉で言い換える力だと思うんですよね。

語彙テストがあったのでやってみた(コチラ参)

どうやら、そこそこ単語の数は知っているらしい。

でも、問題は語彙力なんだよなー。

芝居の講師として、高校生に教えているときに痛感した。

人に伝えるって難しい。


政治家の答弁とか見てると心配になる。

この人達、人に伝える気が有るのかな?


もっと普通の言葉なら、もっと伝わるのに。



さてさて。



先日、お気に入りの、うどん屋に入ったときのこと。

注文するメニューで悩んでいたとき

隣のカップルが注文する声が聞こえた。


「カレーうどんと・・・・」


男性の方がカレーうどんを注文したらしい。


たぶん、彼らは知らない。

カレーうどんのことを。



「服に汁を飛ばさないように気をつけてね」と女性が優しく言い

「飛んでも、このコートなら目立たない」と男性は微笑んでコートを脱がずにいる。


たぶん、彼らは知らない。

カレーうどんのことを。



カレーうどんが運ばれてきて、そのカップルは絶句する。


やはり、彼らは知らない。

カレーうどんのことを



この店のカレーうどんは、あまりにもカレーうどんなのだ。

あまりにも普通すぎて、常人の普通の想定を簡単に超えてしまう。


このうどん屋のカレーうどんには汁がない。


白い普通のうどんに

茶色い普通のカレーのルーがかかっている。


『カレーうどん』と言うより

『カレーと、うどん』と言う方が、イメージしやすいかもしれない。


しかし考えてみる。

カレーライスは、カレーと、ライス。

カレーパンは、カレーと、パン。

だったら

カレーうどんは、カレーと、うどんで間違えていない。


それどころか、過剰なほど正確。



しかし


あまりに普通すぎて、普通じゃない。


コートを脱いでからカレーうどんを食べた男性は

足早に店を出て行った。

きっと、あまりの普通さに打ちのめされたのだろう。

彼が完食したカレーうどんの器は

平たい丸皿にカレールーが少しこびりついている

カレーライスの食後にしか見えないものだった。



普通じゃない言葉なら、もっと伝わるのに。




いろいろせまい。

「視界が狭いんですよ。」



泣き言混じりの叫びで登場。


どーもです。


まーた出やがりました。

ものもらい

右目が腫れ上がっております。

視界が狭いんですよねー。


視界が狭いせいかなー。

見えないんですよ。

土曜日に上がってるはずの堂野のブログが!

おかしいなー。


これは、アレだね。

堂野がブログを忘れてるワケじゃなくて

森の視界が狭いから見えてないだけよね。


さて。

どーも疲れが目に出やすい体質みたいで

時々ものもらいが発生します。


久しぶりに眼帯なんかしてみたりして。

おお・・・

右目が暖かい。

やるな眼帯。


しかし

眼帯・マスク・帽子・メガネのフル装備にすると

変質者にしか見えない・・・。

そこで

眼帯に目を描いてみた。


ああ・・・完全な変質者だ。




さてさて。




この『ものもらい』は通称で

正式名称は『麦粒腫(ばくりゅうしゅ)』と言います。

『ものもらい』という通称は関東地方に多いみたい。


麦粒腫の全国的な呼び名についてまとめたホームページを見つけた。

作ったのはロート製薬さん。(詳細コチラ


いろいろ楽しいのがあるなー。

ちょっと紹介してみましょう。


沖縄県の『おともだち』

使ってみる。

「今日さ、右目がおともだちでさ・・・」

ええ?

『ボールは友達』みたいな感じですか?

なんか、しっくりこないなー。


佐賀県の『お客さん』

「今日さ、右目がお客さんでさ・・・」

左目は?右目ばっかりお客さん扱いしてズルイ!


愛知県の『めんぼう』

「今日さ、右目がめんぼうでさ・・・」

ええ?右目が綿棒になっちゃったの?

どんな中二設定だ・・・。


東北地方の『ばか』

「今日さ、右目がばかでさ・・・」

あー。・・・そうか。バカは嫌だな。

・・・気まずい!

どうしようもなく気まずい!


他にも、奈良県『でんぼ』、甲信越・北陸『のめ』、北海道『めんちょ』etc

楽しカワイイ方言がいっぱいあるようです。

こうして調べてみると

ものもらいも、面白くて悪くないじゃないか!


wiki先生によると・・・

獣医学的にはものもらいは、老犬がかかるようです。

・・・老犬?

老化だと。


ジョーダンじゃないですよ。

犬とはいえ『老』なんて出された日には許せませんよ。

ものもらい撲滅だ!

森は

心も狭いんですよ。













100エーカーの森の中で。




「を~を~を~を~を~



長渕さん『とんぼ』的な叫びで登場。


どーもです。



なぜ、とんぼ?って感じよねー。

年末・年始と遊んでたネットの無料ゲームがあるんです。

その名もプーさんのホームランダービー

ご存知、クマのプーさんがおなじみのキャラクターを相手に

ホームラン競争をするってゲーム。


すげー単純なこのゲームが、案外ハマルんだなー。

子供向けのゲームとは思えないほど、相手ピッチャーがエグイ球投げるし。

ティガーにいたっては

投げる球は野球と言うより

イリュージョンの世界に突入してるし。


並み居る対戦相手と戦うために、鍛えに鍛えた僕のプーさんは

200mの打球を飛ばすモンスターになってしまいました。


このプーさんの、右方向の打球が伸びる伸びる!

全盛期の清原選手ばりに白球をシバキ上げます。

もちろん

このゲームのプレー中は、森の頭のなかで

清原選手の入場曲

長渕さんの『とんぼ』(のオープニングだけ)が

エンドレスで流れているワケです。

今日もプーさんは

赤いTシャツ一枚で木の棒振り回して白球をシバキ上げます。



さてさて。


このプーさんって人は

キャラクターの認知度はすごく高いけど

話の内容自体はあまり知られてないんだよねー。


たとえば名前。

作品中では、ウィニー・ザ・プープー・ベアエドワード・ベアと色々呼ばれてる。

もともとのタイトルはWinnie-the-Pooh

Winnieは普通女の子につける名前。


ええ?プーさん女の子??


下半身露出したら駄目でしょう!

・・・・ん。

男の子でも露出は駄目か。。。


しかししかし。

もともとの童話の冒頭には

登場キャラクターが、プーさんは男の子だと思う!とも言っている。


さらにさらに。

ディズニー版のアニメでは

家の表札に『Mr.Sanders』と書いてある。

サンダース?

ってか、ミスター??


うーん。


プーさん謎多き人だぜ。


森が謎多きプーさんについて推察するとすれば


『右利き』


ではないか、と言うこと。

ホームランダービーでのプーさんは

右打席に入ってるんですよ。


右利きで、あえて左打席に入る人は結構存在するが

左打席のほうが有利な野球と言うスポーツで

左利きで、あえて右打席に入るのはスイッチヒッターくらいでしょう。

故に、プーさんは右利きだー。


この推察力・・・。

やるなオレ。


で、何故に『クマのプーさん』を熱く語ったかと言うと

森が出演するニコ生の


『森と熊さん』


月内にやる予定なんだけど

スケジュール決まってないので

フワっとした告知しておきます。


一月中にいつかやるよ。


この一言のためのプーさん語りでした。

では

森の退場もあのテーマで


「を~を~を~を~を~






新しい一年の始まりというより、やり残しのある一年の終わりに感じる。

「あけましておめでとうございます!

     今年も一年宜しくお願いします」




新年を慶ぶ叫びで登場。


どーもです。



「ワタクシ嘘をつきました。ごめんなさい。」



謝罪の叫びで退場。


どーもでした。



・・・いやいやいや。

伝わらない。

これでは何も伝わらない。


先日公開されたケモノガモウス第77回で宣言した・・・


『シラフで越年する!』


案の定実現しませんでした。

それどころか

日本酒様にやられて、ウトウトしている間に年越し。

ああ・・・例年より状況が悪化している。


よし!

森、今年の目標ができました。


『今年こそシラフで越年する!!』


この壮大な目標を掲げた以上、勝負は2012年の12/31!

森にとっては、12/30までは助走みたいなもんですよ。

この一年ガンガン助走していきまっす!


「12/30までは助走みたいなもんですよ!」の変換が

『12/30までは女装みたいなもんですよ!』と最初は出ていた。

おおお。

新しい趣味に目覚めそうな一年になりそうだ・・・。




さてさて。




某おみくじで『無限大吉』をひき

ゴキゲンな感じで始まった2012年。

正月イベントの王道、初詣に行ってきました。


神社では去年の破魔矢などの縁起物を焼いてくれますよね。

元日の昼間に行ったので

もう火は消えていて、灰だけになっていた。


が、しかし!

なんだアレ?

丸い物体が、いくつかゴロゴロと・・・


鈴か!?


飾りについていた鈴だけ燃え残ってるんだ!

いや・・・

確かに焼くもんだけどさ・・・

鈴くらい取ってからでも良くね?


『燃えカスの中に残ってる焦げた鈴』

環境的にとか、精神的にとか、絵面的にとか・・・

なんかイヤだなぁ~。


帰りがけ、そのイヤな絵面が妙に頭から離れず・・・

「ああ。ドラえもんが焼けたら、あんな感じの絵面かな?

ああ。でもドラえもんはロボットだから、全部残るか・・・」


などと、さらに凹みそうになる妄想ばかりだった。


うーん。

助走でつまずいた感じだ。

これでは、今年12/31の大願成就に影響が出かねない。


こりゃあ・・・


次回もシラフで越年出来なくても・・・

しょうがないなぁ~。






プロフィール

劇団獣申(げきだんじゅうしん)

Author:劇団獣申(げきだんじゅうしん)
獣たちの 獣たちによる
    獣たちのためのブログ

WEBラジオ視聴は以下のリンク欄
『劇団 獣申HP』よりどぞ!!

ケモノツイッター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ケモノカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。