獣暮らし
劇団獣申の獣達が綴る野生な日々。。。

朝、口ずさんだが最後、それが一日中頭の中で流れます

最近、戦隊ソングが頭の中でグ〜ルグル。

どうも藤沢でございます。



実は先週、とある舞台を観に行きましたら、開演前のBGMに戦隊モノが使われておりましてね。

あの所謂、日曜朝のスーパー戦隊シリーズですよ。

馴染みのあるのは、それこそシリーズの初期の方なんですがね。

その戦隊シリーズのオープニングソングがメドレーで流れてくるわけ。



そしたら、脳内に堰を切ったように、出てくる出てくる、

あの歌詞、あのメロディー、あのかけ声!


ここウン十年、頭の中に浮かぶことすら無く、すっかり忘れ去られていたシリーズもあったのに・・・。
ジャッカー電撃隊とか。


記憶の引き出しに鍵がかかっていただけで、きちんとしまわれていたようだ。


なにかのキッカケで、これからも鍵のかかった引き出しが開くといいな。


いや〜、子供の頃の記憶って本当すごいわ!

なでなでさせていただいた

お地蔵様を。
2015-10-25.jpg
西武池袋線『椎名町駅』から徒歩0分
北口を出て目の前にある『金剛院』境内にひっそりと佇むこのお地蔵様。


マンガ地蔵様でございます。


趣味とは言え漫画を描く身としてはその恩恵に与りたい所。
何卒何卒。(ナデナデ)


そしてこれは同じ境内に居たトンボ(種類不明)
2015-10-25b.jpg
トンボとか久しく見ていなかったなぁ。

あ、あんな所に蝶々もいるぞ!
(追い掛けていたら写真がブレまくって使えなかったよ)

たまにはこういう場所を訪れるのも良いものですね。

浅古・後ろにあるのはGペンらしい・昌徳
続きを読む

『カッコインテグラ』ってホンダのインテグラのCMやってたな

本日、2015年10月21日は、26年前に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で、主人公たちがタイムスリップした「未来」の日だ。

なんやかんや記念のイベントが開催されていて、世界中でファンが盛り上がっているとか、いないとか。


PART1、PART2は、TVで観て、PART3は劇場に観に行った記憶があります藤沢でございます。


デロリアン、カッコよかったなぁ。

主人公マーティーを演じるマイケル・J・フォックスさんは誕生日が同じなので、妙に気になる俳優さんであります。
もちろん誕生年は違いますが。


劇中で予想された未来がどれだけ当たっているかが話題になっているようだ。

テレビ電話、指紋認証、3D映像は実現。

浮遊するスケートボード型の「ホバーボード」もテスト段階ではあるが、かなり実現に近づいている模様。


空飛ぶ自動車は・・・・・

まだちょっと無理か。

飛ぶ気配ないな〜。

ただ、それに近いものが開発中だとか!!



もちろん予想が外れたものもある。

たしか、劇中でFAXが使われていたなぁ。
まだ使われてはいるが、通信の主役はメールやSNSに取って代わられたね。



まだ結果が分からないものとしては、メジャーリーグのワールドシリーズでのカブスの優勝がある。

10月21日時点でカブスはナ・リーグの優勝決定シリーズを戦っている真っただ中。

はてさて、どうなることやら?


「ケモノガモウス」124回をアップしましたよ!

「ケモノガモウス」124回をアップしましたよ!


しかも・・・長すぎて、久しぶりの前後編!

radio124 ←ここをクリック!



劇団獣申第十一回公演


説経芝居『さんせう太夫』終わったよスペシャル~



です。



今回も打ち上げで割と真面目に芝居の話をしていたので(多分)、


後日収録になりました!


劇団員だけの振り返り企画です!



あ、ひとり足りない!


あ、でも、なんか・・・・一人居る・・・


まあ、そんなことはあんまり気にしないで



どうぞ、お楽しみください!

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

まともにくらった!

トラブルごとには巻き込まれない星の下に生まれていたはずの藤沢でございます。



いやぁ〜、今回は巻き込まれたね。

最寄駅で人身事故があり、電車がストップ。

目的地に向かうことができない。



これまで、電車がストップしていても、いざ家から出かける頃になると動き出していたり、

用事を済ませた後の帰宅の時であった為、特に急いでいなかったりと、

直接、影響を受けたことが無く、ギリギリでかわしてきた藤沢でありましたが、

初めて真正面からパンチをくらいました。



おぉお、どうする?どうしよう?

このままだと約束の時間に間に合わないぞ。

電車が動き出すのを待ってはいられないし・・・。

よし!別の路線の駅まで行こう!



ということで、15分程歩きましてね、
別の駅から目的地へ向かい、
なんとか約束の時間までに到着。

ギリギリ間に合いました。

ふぅ〜、焦りましたー。




まあ、事故は無いに越したことはないんですけどね。

少し時間に余裕を持って出かけたので、それが良かったのかも。



時間に余裕を持って出かけるのって大事だなぁと、改めて感じた一日でした。


改めまして…


おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
研究生の成田光寿(なりたみつとし)です。


改めまして、劇団獣申 第十一回公演「説経芝居 さんせう太夫」に御来場頂きまして誠にありがとうございました。

今回の初舞台は、私にとってとても大切な経験になりました。
間近で先輩方の演技や思いに触れながら、実際にお客様に観て頂いたあの一時は
掛け替えの無いモノです。
私が担当させて頂いた「二郎」と「梅津の院」
そして「開演前の前説」は如何だったでしょうか?
皆様に何かしらの印象を残せたなら嬉しいです。
今後も劇団獣申を宜しくお願い致します。

宜しければ、Twitterの劇団獣申のアカウント
そして、劇団員(私も)のアカウントもフォローして頂けたら嬉しいなぁ…と[壁]ω゜)チラッ


はてさて、唐突ですが
獣申で宮崎さんや団員の先輩方、そしてワークショップの皆様に色々と教えて頂いている中で
「今後どうしようか」と考える事があります。
見た目は老けていますが、こう見えて私はまだ21歳
もっと「この世界に触れて行きたい」と思っていますが、未だに自分の武器と言いますか
魅力や個性といったものを見出だせずにいます。
阿呆ですね、はい…。
「○○の事務所が~」とか「○○のオーディションを~」等の話になる度に
「自分は何処を目指して行きたいんだろう」
と悩んだり。
結局、「まだまだ自分は中途半端なんだろう」という情けない答えに帰着するんですが。
暫くは、改めて自分を見つめ直して行こうと思います。


何だか愚直っぽくなってしまってすみません。
さぁ、秋を感じる今日この頃
スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋
等々、定番を押さえた秋も良いですが
自分だけの秋を探してみるのも良いかも知れませんね。
皆様にとって、色んな形の楽しみや幸せが見付かりますように…。
体調にはお気をつけて。


ではでは、ありがとうございました。
  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. 

謎解き…。

こんにちは!
矢中賢人です!

早いもので公演が終わってもう一週間経ちました。
次の活動のために日々精進です!

さて昨日は稽古終わりに獣申メンバー+αでとある施設に行ったので綴っていきたいと思います。

某所にある、脱出ゲームなるものを体験してきました。
各部屋に散りばめられたミッションや謎を解き、密室にされた部屋を脱出するというものでした。
一言で言ってみますと、本当にダンジョンでした…。



なんじゃこりゃ!?
こんなのミッション○ンポッシブルとかでしか見たことねぇぜ!またはバイオ○ザード!
そこに果敢に攻め込む矢中、岡澤さん、チャーリーさん!







しかし敢えなく撃沈!
ミッションを成功したのは同伴していた小柄な人でした(笑)

あまりのことにめちゃくちゃテンション上がってもう大興奮でした!
このミッションだけでずっと遊べそうな気がします(笑)

このあとのミッションは謎解きなので気になった方は是非この施設を探して遊んでみて下さい!
むしろこのレーザーは序の口で謎解きからが本番です!

そして最後に集合写真!



まだ違う謎解きもあるので、また行ってみたいです!
それでは!

終演

ご挨拶が遅れて申し訳ありません!
さんせう太夫にご来場くださった皆様、誠にありがとうございました


先週やっていたのがウソのようです、何日か経って普段の生活が急に戻ってくると
「あのとてつもない日々は夢だったのではないだろうか?」みたいな感覚に毎回陥りますが
今回は題材が題材だけあって余計にそう感じてしまいます。

柄にも無く?劇団としては大真面目でドシリアスなお話に驚かれた方もいらっしゃいますでしょうが
獣申自体のお芝居は色々バカをやっているところも多いですが、根は社会風刺等の要素をしっかり含んだ
「実はマジメなお話」が殆どです。

アドリブシーンが無いことでかなりその部分がダイレクトに映った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「これぞ獣申」といったお芝居は役者陣も、観てくださった方々も、それぞれ違う認識をお持ちかとは思いますが

願わくば今回の芝居も
「これも獣申」と後々思っていただければ幸いですし、そうなれるよう
努力と研鑽をしてまいります!





話は変わりますが・・・

如何でしたでしょうか?30は12でしたでしょうか?(観た人だけにわかる質問)
ここばかりが強調されますが、
ほかの人たちだって結構似たようなもんだったんじゃないでしょうか?

特にキャスト全員が横並びになる例のシーンなどでは、僕なんかまともな部類だと思いましたよ?ええ。

感謝!!!(地面から首だけ出した状態で)

劇団獣申 第十一回公演
「説経芝居 さんせう太夫」
御来場頂きまして誠にありがとうございました!!


早いものでもう1週間、熱も覚めやらぬ…という言葉は流石に使えませんが
稽古と本番の日々のリズムがまだ体に残っている様な気がしますね。

「大真面目」と銘打った通り、今までの獣申らしからぬ感覚に戸惑われた方もいるかと思います。
如何でしたでしょうか。
この物語の主人公は安寿と厨子王ではありましたが、
太夫の最期と息子達の思いにも、何かを感じて頂ければ幸いです。
因果は必ず報います。
古いお話というのは残酷なまでにこの部分を強調しますね。
やった事はその分だけ返ってくる、私はそんな部分が大好きです。

さて、私事ではありますが、
本番中に誕生日を迎えました。初体験でございます。
共演者、観客の皆様に祝って頂けたのは一生の思い出です。


関係者の皆様、御声援、

御来場下さった全ての皆様へ

本当に、本当にありがとうございました!!


これからも劇団獣申と、新しい歳を迎えた浅古昌徳を
何卒、宜しくお願い致します!!


浅古・肉が食べたい・昌徳

御来場ありがとうございました。

IMG_0927sタイトル



劇団獣申 第十一回公演 説経芝居「さんせう太夫」
沢山の御来場誠にありがとうございました!


翌日からも怒涛の仕事だったのでご挨拶が遅れましたが、

大きな怪我もなく、無事閉幕する事が出来ました。


ただひたすら感謝で有ります。


いつもと全く違うケモノたちに、お褒めの言葉を多数頂き

本当にありがとうございます。


詳細な感想などをブログ等にアップして頂けますと

更に大喜びすることと思います。

これからも応援よろしくお願いたします。


というわけで、

おまけの一枚。


IMG_0930sマカナコウサッポウ

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

ありがとうございました!!!!!!!!!

 
劇団獣申  第十一回公演
 
説経芝居 『さんせう太夫』
 
 
おかげさまで、無事に終演致しました。
 
 
 
公演にご来場いただいた皆様、
 
応援いただいた皆様、
 
そして、今回の公演にかかわって下さった皆様、
 
お手伝いいただいた皆様全てに厚く御礼申し上げます。

 
 
 
説経師を演じました 藤沢昌輝 でございます。
 
濃密な3日間でございました。
 
 
 
 
 
最初、台本をいただいた時、自分が説経師を演じることを知り、
 
これは大変なことになったと思いましてね。
 
 
せっきょうし?
 
誰にお説教すんの?
 
なんて思ったら、説経だったり。
 
 
芝居の合い間合い間にチョイチョイ入る「ナゾの唄」。
 
これいるの? 
 
なんて思ったり。
 
 
訳が分からない状況でのスタートでした。
 
本当に試行錯誤の連続で、
 
自分の中で役としての核が出来上がったのは、公演の一週間前!
 
それでも、それまで試したことが少しずつ積み重なり、生きてきて、なんとかカタチにすることが出来ました。
 
いやぁ、ホントいい勉強になりました。
 
皆様には説経師の姿はどう映っていたのでしょうか?
 
 
 
 
 
今回は新たなメンバーも加わり、今後の展開が楽しみな獣申の舞台となりました。
 
3日間6公演、本当にありがとうございました。
 
これからも劇団獣申を宜しくお願い致します。

 
 

公演が終わって。そして…

おはようございます!
劇団獣申のやなけんこと矢中賢人です!

劇団獣申第十一回公演
説教芝居「さんせう太夫」
無事に全公演を終えることができました!
これもひとえに皆様のおかげです。

舞台を初めて経験して、いかに先輩方が凄いかを知りました。
自分がまだ試していないことがたくさんあるんだと勉強になりました!アドリブとか(笑)

そして打ち上げ!





皆様から頂いたアンケートをしっかりと読んでいるキャスト達。
皆様から頂いたアンケートは大切に読ませて頂いています。

でもまぁ打ち上げだからどんちゃん騒ぎはあるよね!





苦楽を共にしたんだから!ちょっと騒ぎあってもいいんじゃない?!
皆楽しそうだな(笑)
私はモチロン楽しい(*´∇`*)

そして華やかな女性人!



皆も楽しそうで本当に何より!
写真にいない佐々木さんも非常に楽しんでおられました!
山口君は諸事情で参加していませんでしたが、最後まで愉快な方だった(笑)


そしてキャストや舞台を支えてくれた方々に惜しみない感謝を。
役者だけじゃ舞台は作れないし、色々な方々に支えて頂きました。
本当に、本当にありがとうございました。
劇団獣申が自分の初舞台で本当に良かったです!

皆様、これからもどうか我が劇団獣申をよろしくお願いいたします!

プロフィール

劇団獣申(げきだんじゅうしん)

Author:劇団獣申(げきだんじゅうしん)
獣たちの 獣たちによる
    獣たちのためのブログ

WEBラジオ視聴は以下のリンク欄
『劇団 獣申HP』よりどぞ!!

ケモノツイッター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ケモノカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク