獣暮らし
劇団獣申の獣達が綴る野生な日々。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら

九州、特に熊本では大変な時間が、いまも流れています。

余震もまだまだ続いているようですし。



地震の発生が夜だったこともあり、被害状況がいまひとつはっきり伝わってきませんでしたが、翌朝の被災地の映像を見て愕然と致しました。

山あいの大きな橋が崩落し、道路の先が突然崖になっていたり、

熊本城の瓦や石垣が崩壊し、歴史ある建物が無残な姿になっていたり。



自然の大きな力をまざまざと見せつけられ、

人の力ではどうにもならないことに、

ただただ呆然とし、無力感さえ漂ってくる。



しかし、

われわれ人間は、互いに助け合い、協力し合い、共に生きていくことができます。

自分たちにできることを、できるかぎりやっていくことが、復興につながると信じています。



最後に

この度の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

被災された方々、負傷された方々にお見舞い申し上げます。

災害復興に尽力されている関係各位の皆様の活動を応援しております。


どうかこれ以上、被害が広がりませんように・・・。


劇団獣申    藤沢 昌輝
スポンサーサイト

獣申ワークショップ7期生、スタートしてます!


お久しぶりです、研究生の成田光寿(なりたみつとし)です。
生きてます←


皆様、いかがお過ごしでしょうか。
気温の変化が激しく、体調を崩してしまった方も多いのではないでしょうか。
馬鹿は風邪を引かないと言いますが、つい最近
馬鹿な私も風邪を引いてしまいました。
約1日で治しましたが。
用法要領を守らずに風邪薬を…
体調管理、気を付けましょうね。


はてさて、タイトルにも書いております通り
獣申ワークショップの第7期生がスタートしています。
私も参加させて頂いておりますが、とても楽しく学んでいます。
去年は6月からの参加だったので、今年は初めから参加し
改めてしっかりと学ばせて頂きます。
基礎的な事から発展的な事まで、毎回飽きることのない稽古です。
基礎を固める事はとても重要です。
適当に演じるのと、理解して演じるのとでは明らかに違います。
私もまだまだ未熟者で、「へぇー」や「なるほど」が沢山出て来る充実した内容ですよ。


途中参加、問題ありません。
私も途中参加でしたし。
愉快な仲間達と共に学びませんか?
皆のアイドル、矢中さんもいますよ←
体験でも構いません、お待ちしております。


それと、私事ですが
6月に客演で舞台に立たせて頂く事になりました!
お時間宜しければ、是非観に来て頂きたいです。
Twitterもやっておりますので、ご連絡下さい。
「成田光寿」で検索、もしくは劇団獣申のTwitterのフォロワーの中に居ると思います←
よろしくお願い致します。

【公演詳細】
猫の猫による猫だらけ(猫だけではありませんが)のお話です。

チケット予約はメールやメッセージでご連絡下さい。またはこちらのURLからもご予約頂けます
→https://tiget.net/users/999

team ザイロSP 旗揚げ公演『KID』

2016年6月10日(金)~12日(日)
荻窪小劇場
作・演出 オキタミツヲ

【タイムテーブル】
6月10日(金) 19:00
6月11日(土) 13:30/18:30
6月12日(日) 13:30/18:30
※全ての回が30分前開場になります。

【会場】
荻窪小劇場
http://art-colline.com/access.html
JR 荻窪駅 ・ 東京メトロ丸の内線
南口出口より徒歩10分

【チケット】
前売、当日ともに2,500円
(全席自由)

【キャスト】
オキタミツヲ/雄賀多海来/きずき/波多野龍之/平岡典将/井口ジョージ(株式会社シーグリーン)/小林おおつち(ニュートンズ)/酒井敦久/鐸木のすり/手塚ひかる/成田光寿(劇団獣申 研究生)/花峰ちはや(大宮 I♡DOLL)


以上です。
それでは、またお会いしましょう。
長々と失礼致しました。
おやすみなさい、良い夢を。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

誰にも文句言えない。悪いのはオレだ!

先日、帰宅致しまして、

お風呂入っている間に洗濯してしまおうと

流れで服を洗濯機に放り込み、

そのまま洗濯を開始した藤沢でございます。


そしてお風呂へ。


風呂から上がり、ひと息つき、ふと携帯を探すが・・・


見当たらない。


充電のコードにも繋がっていない。


おや? 無いぞ!


何処へ置いたんだ?


オレのiPhoneどこいったーっ。




・・・・・・・




もしや?!

洗濯機のフタを開けて中を確認する。


❗️

( ̄◇ ̄;)


(T_T)


まるで新品のような、きれいなすがたで天に召されておりました。



翌日、本体交換にて通信手段復旧。


しかし、自分は携帯に依存していないと思っていたんですが、いざ携帯が利用できないとなると、それはそれは妙な不安感がおそってくるものでありますなぁ。

なんなんでしょうか? この感じ。

やはり現代において生活に欠かせない必需品になってしまっちゃってるんですね〜。



よくよく考えると、2012年、2014年、そして2016年と、2年周期で携帯絡みの事件が起こっている。

しかもだんだん周期が早まって来ている気がする。


エーッ!? 次は2018年かぁ?

もしくは2017年の暮れあたりぃ?


あ〜、もう勘弁して。

連絡!

獣申ワークショップへの参加ご希望の方で、 返信メールが宛先不明で帰ってきた方がいらっしゃいます。
返信メールが届いていない方、 今一度、メールアドレスをご確認のうえ、 お送りくださいますよう、お願いいたします。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

劇団獣申(げきだんじゅうしん)

Author:劇団獣申(げきだんじゅうしん)
獣たちの 獣たちによる
    獣たちのためのブログ

WEBラジオ視聴は以下のリンク欄
『劇団 獣申HP』よりどぞ!!

ケモノツイッター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ケモノカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。